33歳女性が事務職未経験!転職の成功と失敗談について

事務転職する

こんにちは、33歳で雑貨店員から事務職に転職出来たR子と言います。

私のこれまでの経歴を簡単にまとめてますと、

 

短大を出て、20歳時、アパレルのショップ店員としてアルバイト勤務し、2年後には正社員登用させていただき、約7年間ショップ店員を務めていました。

 

その後、雑貨販売のバイヤー業務を5年ほど行っておりました。

 

主に輸入系雑貨の買い付け業務などを中心に行っていたのですが、あまりにもハードワークでプライベートの時間もなく、もう少しゆとりのある生活を送りたいと思い、女性向きの転職サイトを通じて、残業の少ない事務職の仕事を探し、転職することになりました。

 

私もオフィスワークは初めてであり、完全なる未経験だったのですが運よく採用される形になりました。

 

採用された経緯を簡単にご説明できればと思います。

 

何度も書類選考で落ちました

 

私はいままで、ショップ店員・バイヤー業としてやってきましたので、事務職への志望動機や自己PRがよくわからないまま応募していました。

 

転職理由に、

『残業が少ないから働きたい』

『なんとなく事務という仕事にチャレンジしてみたい』

なんてことは、動機の理由に書けるわけがありません。

 

とはいえ、具体的な動機理由がなかったこともあり、曖昧なままの理由を動機に、女性転職から応募をしてみました。

 

今思えば絶対に落とされる

今考えると、そんな曖昧な志望動機の人を会社側の立場で考えると、間違いなく雇いたいとは思いません。

 

しかも、30歳オーバーの女性で事務職未経験であれば、尚ハードルが上がりますし、それなりのキャリアも求められるはずです。

 

その上、私はワードやエクセルの資格の一つも持っていませんでした。

 

事務職をしたいのであれば、最低オフィス関係の資格を持っていないとダメだな~っと、事務職採用の内容を見て理解できるようになりました。

 

意識を変えることにしました

本気で事務職になりたいのであれば、勉強しなければならない!と思うようになり、パソコンスクールへ通い、オフィスの簡単な資格を取ることを目指します。

 

バイヤー業務を目指した時も、本気で努力したからこそ、異業種転職出来た過去があるので、その当時の気持ちをもう一度思い出して、事務職へ賭ける思いに全力を注いでみようと思いました。

 

事務職の倍率は想像以上だから

女性で多い職業と言えば、オフィスワークです。

営業事務、医療事務、受付事務、他多数。

 

少々業種は違えど、事務職としては一般的に同様です。

 

私は、一般事務を目指していたあまりに、もう求人の倍率が凄い数であることがわかりました。

 

なんとか自力で、1次面接へ行けたある日面接官が私に、

面接官
『とりあえず、今応募だけでも100名以上の方があるので、とりあえず3週間ほどお待ちください』

という返答をあっさりされてしまった。

 

採用合否の返事までに3週間って長くないですか?

 

いずれにしても、私は面接した雰囲気が嫌な人だったので、仮に採用されても断ってやろとういう上からの気持ちでいました。

 

なので、継続して女性の転職で更に仕事を探すことにしました。

 

具体的な志望動機を考える

志望動機

私は事務職を通じて何をやりたいのか最初は明確ではありませんでした。

 

しかし、求人内容を見ていく内に、私自身は表作成や契約書、請求書の作成を作ることに興味がありました。

 

この辺りは、前職でよく見ていたこともあり、『私だったらこのようにまとめて作成する』ということに視点おき、自分自身でサンプルをいつくか作ってみることにしました。

 

サンプルは自己PR・スキルアップにも繋がる

自分で請求書のサンプルや売上管理のサンプルを作ってみることで、面接の自己PRにも繋がっていきます。

 

作った時間は自分のスキルアップにも繋がるメリットがありますので、『まずは自分で作る』ということをやって良かったなっと思います。

 

面接にはライバルが沢山いますし、どこかで他の人と差別化を図らないと未経験では採用が難しくなりますからね。

 

未経験ながらにこんな事が出来るというのは自己PRの一つということになります。

 

晴れて採用をいただけることに

転職期間は半年以上の時間が必要になりましたが、なんとか1社から晴れて採用をいただけることになりました。

 

33歳という女性にとって、就職が難しい年齢であり、また未経験で一般事務を目指すことは困難でしたが、諦めなければ必ず働けると信じ、努力を積み重ねてきました。

 

一般事務は残業時間も短く、私にとっては仕事とプライベートのメリハリがついてよかったと思えます。

 

昔はハローワークに通っていましたが、今は転職サイトの方が情報や詳細がわかり易くて、非常に重宝していると思います。

 

オフィスワークの事務とはいえ、何かやりたいのか?どのような事を仕事にしたいのか?明確にすることでより仕事を探すこともラクになります。

 

そう言った意味でも転職サイト言うのは勉強になることが多く、私にとっては助かることができました。

 

 

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ