安定の職業で働いたけど、やりがいがなかったので再就職!【体験記】

webクリエイター転職

こんにちは、僕はwebクリエイターとして働く28歳の者です。

現在は独身生活を送っていますが、来年ごろには結婚する予定の彼女がいます。

 

そんな私の転職体験記は、『安定を求めたけどやりがいがなく辞めてしまった』というお話になります。

安定を求めていたはずなのに、現在は残業の多いWEB業界で勤務しております。

 

なぜ、私がこのように過酷な世界に飛び込んでしまったのか、それぞれの経緯を語っていければと思います。

 

時間と安定が欲しかった

まず、1社目に入社した会社では営業マンを始めました。

 

デザイン関係などを扱う営業マンだったので、社内の制作部署とのやり取りや、先方先の窓口として納期に追われる毎日でした。

来る日も来る日も、定時で帰れるということなく、基本的には終電前に帰るというのが日課になっていました。

 

早くても、22時ぐらいだったことを記憶しています。

 

お金も安かった

働いたら働いたぶんだけ、残業代に変わっていくのであれば、やる気を維持できたかもしれません。

 

しかし、私の会社は残業代は基本的にはつかないということなのです。

 

2年間は頑張った後、安定した会社へ入社したいと思い退職することに。

 

安定した企業に入社できた

退職して、転職エージェントや転職サイトより、同業種で安定した会社へ入社したいと思い、残業もほぼなく、休みも自由に取れて、何でも融通の効くような会社を希望していた。

 

そんな待遇の良い会社はないだろうっと思っていた矢先に、私の条件に合致するような会社へ入社することができました。

 

年間休日120日、ボーナス年2回、昇給1回、社会保険完備、有給有り。

 

何一つ申し分のない、条件で私は採用され、翌月から働くことが約束されたのだ。

 

実際に入社して勤務する

2社目の業界は、機械に関する製品の営業マンです。

 

業種は変われど、営業職という経験はあったので、未経験ではないということもあり、仕事そのものはやりやすいもの感じた。

強いて言えば、業界の専門用語や知識を知っていくことが大変だったぐらいです。

 

 

安定していた

仕事は残業がないので、定時の18時になると帰宅でき、自宅には19時ぐらいには到着。

週末も必ず休みだし、スケジュールやデートの予定も建てやすく、私が望んでいた生活スタイルだった。

 

3年目を過ぎた頃、、、

会社に入って3年目。

仕事にも慣れていき、収入も着々と安定することになっていた。

しかし、私にはどうも違和感を覚えるようになった。

 

『自分は本当にこのままの仕事でいいのか?』

『安定を求めて一生を終えていくのか?』

『昔からやりたかった仕事に就かなくて後悔はしないのか?』

 

自問自答を繰り返す日々が続き、私は営業という職業が好きだったのですが、やはりそれ以上になりたかった、WEBクリエイターという仕事。

 

営業職とデスクワーク職で、今までのキャリアとは全く正反対のような業界になると思うのだが、私的にはどうしても挑戦してみたかった。

 

スクールに通いだす

そして、私はWEBクリエイターになるために、今の仕事を続けながら6ヶ月間コースのパソコンスクールに通いだす。

 

今の会社であれば、残業がないので定時に終わってスクールに通うことが出来るので、時間を有効に使ってスキルアップに励むことに。

 

スクールでは、主にデザイン、WEBクリエイター職に関する専門知識を勉強しました。

 

そして、スクールに通っている期間と同時に、4ヶ月目ぐらいから転職活動も始めた。

 

WEB業界へ飛び込む

私は営業職を経験していたこともあり、人前で話すこと、面接時の対策は自分なりに図れていたほうだと思います。

 

面接も数社ほど受けさせていただきましたが、WEBクリエイター未経験ではありますが、8割以上は採用のご連絡をいただけました。

 

ただし、面接で言われたことは、

『この業界は残業時間が多いですが、頑張れますか?』

『前職の方が給料も高く、辞める必要ないと思いますが大丈夫ですか?』

などのように心配されることの方が多くあった。

 

安定を求めていたはずが、いつの間にかやりがいある職種を選ぶ

1社目の会社が残業ばかりで嫌だったから、2社目は安定を求めて残業のない会社へ。

 

3社目は、やっぱりやりがいと刺激が欲しいと思い、自分の好きなことをやれる会社へ。

 

私の場合は、自分自身にやりたいことをやろうと思ったことです。

 

1社目を入社した時は、22歳ぐらいだったので、どのような仕事が自分に向いているのか、やりたいのかわからないまま営業マンとして働いていたのです。

 

残業が嫌という理由ではなかった

働いて後々わかってきたのが、僕自身は残業そのものが嫌ではなかったのです。

 

自分の好きな仕事をやれていないことが嫌だったということ。

 

自分の好きな職業が出来て、この先多少の辛いことがあっても乗り越えていこう思えるのだと自覚することができました。

 

給料が少なく、休日出勤が発生したとしても、自分の好きな事が出来る職場であれば、私は何の苦もないという。

 

せっかく安定出来る道を選べたのに勿体ない!っと思われるかもしれません。

でも、最終的には自分自身が幸せであれればいいのかなっと思います。

 

この転職体験記の記事を読まれて悩まれている方がいれば、私個人の主観では迷わず、新しい道へ進むことを推奨します。

 

 

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ