アルバイトしながら転職・就職活動を続けてきた私が語る

アルバイト転職

こんにちは、私はアルバイトをしながら転職活動を続けてきたCと申します。

私は、現在33歳ですが、これまでに4社ほどの転職活動を繰り返してきました。

今までの勤務していた4社は全て異形ということになります。

営業、専門職、製造などを転々と繰り返しながら、現在は再度、インターネットコンテンツの営業職として勤務しております。

そんな私がアルバイトしながら転職してきた内容について切り出したいと思います。

仕事が嫌になって突然辞めてしまった

当時、私はプログロマー系の専門職で会社員として勤務していました。

毎日、終電が当たり前ような生活がつづき、働けど働けど定時で帰れる日なんてありませんでした。

プロジェクトが終わらないという理由で、結構な頻度で休日出勤もさせられることが当たり前。

そんな毎日が突然嫌になった。

というよりも、今思えば鬱的なところまで追い込まれていた。

そして、後先を考える事もなく、嫌になった日に退職届を提出し、1ヶ月後には会社を辞めるという決意に。

会社を辞めても大丈夫だと思っていた

多くはないが、僅かながらの貯金があったのでなんとか失業保険までは持つであろうと思っていた。

しかし、現実は日々の生活をするだけでも財布からお金がなくなっていき、2ヶ月後には貯金がかなり減っていた。

失業保険をもらわずに

自分の貯金に焦りを感じた私は、

『何かしら働かないとヤバいことになる』と思ったのです。

失業保険を頼りにしていては、貯金が尽きていくので働くことを決意した。

アルバイトを始めた

貯金が尽きていくことに焦りを感じたのであれば、普通は就職活動をするであろう。

しかし、当時私は30歳ということもあり、転職に失敗をしたくないという気持ちがあった。

特にこれといった仕事がしたいわけでもなかった。

だから、一度アルバイトをしながら仕事をゆっくり探していこうと思ったのです。

ダンボール詰めを始めた

アルバイトの内容は主に、食品などをダンボールに詰めたり、検品したりするという作業。

言い方はよくないかもしれませんが、あまり頭も使わなくても出来るという職業の内容であった。

私もアルバイトでは頭を使う職業がしたいとは思っていなかったので、自分自身には丁度良い仕事だった。

シフト制でありながら、ある程度の融通を聞いてくれる職場だったので自分的には何の不満もなかった。

転職活動を開始

アルバイトを始めて3ヶ月。

そろそろ転職活動をしなければいけないと自分自身に思うようになった。

おかげでこの三ヶ月間で自分のしたい職業を見つめ直すことが出来るようになった。

私は黙々働く事もよりも、辛くても人と関わるような仕事がしたいと改めて思うことができました。

だからこそ、私は一度経験した営業職に転職しようと考え、履歴書・経歴書を見返し、新たに作り始めた。

エージェントに登録してみた

私は自分自身の履歴書に自信がなかったこともあり、転職エージェントを活用してみることにした。

いくつかの転職エージェントを利用することによって、自分の強み・弱みの特徴を知ることが出来ました。

ただ、エージェントでご紹介いただいた会社からは採用に繋がることはなかったのが、、、残念です。

とはいえ、自分に疑問を抱いている方は、一度エージェントを活用してみる価値は必ずありますよ。

転職サイトから転職に成功

結論的には、自分自身で探した会社へ転職することが出来ました。

書類選考を通過し、2次面接も通過し、晴れて採用されることになりました。

ある面接でアルバイトをしていたことを聞かれた。

面接官『なぜアルバイトを始めたのですか?』

『アルバイトを始めた理由は、自分自身が本当に何をやりたいのか見つめ直す時間として、勤務しておりました。その間に築いたことが営業職であり、御社の●●に携われることに大変興味を示し、今回志望の方させていただきました!』

っと私は力強くいうと、面接官の方は笑顔で対応していただきました。

そして、その会社から採用され、そこの会社へ入社することを決意したのです。

アルバイトをすることは悪くない

一般的には、転職活動をする際は、仕事を辞めずに働きながらすることも多くあると思います。

私もいままではそのように転職活動を繰り返してきました。

ただ、今回のようにプログラマー色を突然辞め、アルバイトでダンボール詰めをやったことは自分にとっては、自分にとって最高の時間でした。

考える時間って必要です

仕事を続けながら、転職活動したり、無職のまま転職活動を続けると『早く就職先よ!決まってくれ!』って言う、焦りの気持ちが前面にでてしまうのです。

焦りすぎて転職は出来たものの、自分には合わない会社だったり、納得できない会社であれば、また辞めてしまう可能性だってあるのです。

自分のやりたいことが決まっている方であれば問題ないと思いますが、特にやりたい事も決まっていないという人は、少しアルバイトをしながら先を目指して行く事も悪くないと自分で体験してみて知ることができました。

何よりも、転職エージェントにお世話になったことも自分にとっては面接に自信を付けることが出来ましたし、自分の色々な部分を知れて良かったです。

友達には恥ずかしくて相談できませんからね。

これから転職活動をされる予定がある方は、是非私のような転職活動もあるということを参考にしていただければ良いかと思います。

 

 

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ