【転職面接】良く聞かれる質問と答え(応対内容)16選まとめ!

面接対策転職

転職サイトから受けたい会社へ応募して、エントリーが通過すれば、いざ面接の出番です。

転職、年齢も浅い方だと、なんの準備もなく面接へ挑むと失敗しがちになっていることがよくあります。

全ては答れないにしても、必ず面接の流れみたいなものがあります。

それでは、面接で良く聞かれることをまとめてみましたので。このページをブックマークしておくか、スマートフォンで画面キャプチャしておくとよいでしょう。

面接時の良くある質問

1.なぜ弊社を受けられましたか?

『A.はい、御社であれば、前職での経験を活かしつつ、新たな分野に挑戦していけるという風に思いました。』

過去の経験と今後のキャリアプランを上手く話せるようになるとよいですね。

2.入社後は会社で何をしたいですか?

『A.入社後は、御社を通じて○○のキャリアを図り、○○の仕事をこなしていき、3年後には部下を指導できるマネージャー(各自の各職)を目指して勤務できればと思っております。』

3.自己PRをお願い致します

『A. 私の自己PRをするのならば、忍耐力があり、粘り強く仕事が出来るタイプだと思っております。○○(職種)のような仕事では、さらに自分自身を跳躍させることが出来ると思っております。』

などのように、答えればよいでしょう。自分の強みをアピールしながら、目指す職業に活かすことが出来ることをPRすれば、結果として良い面接になります。自己PRは仕事内容を含むことになりますので、関係のないことはできるだけ避けた方がよいかと思われます。

4.3年10年後にはどうなりたいですか?

『A. 3年後のビジョンとしては○○のようなことで、○○を遂行できるようになっていたいと思います。10年後としては、部署をまとめるポジションとして、売上に貢献できる社員になっていたいです。』

5.この業界をどう思いますか?

『A. ○○の業界は現状○○のような状況です。だからこそ、○○戦略を検討し、PDCAサイクルを回していけば、まだまだ市場として盛んになっていくことではないでしょうか。』

各業界について質問された場合、最低限、自分が働く分野の知識は勉強しておき、すぐに答えれるようにしておくことをおすすめします。

6.この仕事を通じてやりがいを感じる時はなんですか?

『A. 私にとって、○○のお仕事をしている時が最大のやりがいを感じることができます。また、同時に○○をやっている時も楽しいと思える瞬間であり、頑張っていきたいと思えるときです。』

7.仕事における成功談と失敗談を教えてください。

『A. 25歳の時、○○の職業をしており、○○時の報告を忘れてしまい、取り返しのつかないミスを犯してしまったことが今まで一番の失敗談となります。成功事例としては、チームワークで協調性を図りながら、納期の目標より3日早められたことが大きな成功です。』

答えは年齢層によって経験値がことなることでしょう。あなたにとっての成功と失敗を答えれるようにしておくとよいでしょう。

8.他社には面接に行かれておりますか?

『A. いいえ、まだこれからです。現在は御社のみになります。』

既に他の会社に面接へ行っていても、まだ行っていないという旨を伝えると、会社側としては嬉しいものです。第一志望であれば、質問された場合伝えてみるとよいでしょう。

9.あなたを自己分析するなら?

『A. 私を自己分析するなら○○のタイプであり、○○のような感じです。また、チームワークを図ることが好きなこともあり、協調性ということはとても大事にしております。』

会社としては、協調性がある人はポイントとして高いはずです。

10.あなたを強みを教えてください。

『A. 私の強みは、仕事において必ず○○を行うことができます。そして、その○○を試行錯誤し、全力で成果をあげようとする姿勢です。』

質問の言い回しが違うだけで、ほぼ自己PRと似ている部分があります。

11.長所と短所を教えてください。

『A. 私の長所は真面目すぎることです。逆に短所は真面目すぎて、しっかり仕事をしない部下などがいれば怒ってしまうことがあることです。』

長所の逆を言えばほぼ完結できることが多くあります。

12.最近、読んだ本を3冊答えてください。

『A. 業界に関する本でもなんでもいいので答えましょう。』

13.趣味・特技などがあれば教えていただけますか?

『A. 私は○○に興味がありますので、週末などはスクールへ行って勉強などをしています。他にもスポーツが好きなため○○をやっていたりすることがあります。』

仕事に関する内容とプライベート活動を述べるようにすればOKです。

14.前職を退職した理由は?

『A. 前職を退職理由としては、私が○○のようなことを目指しておりましたが、前職では○○以上の仕事が出来ないことがあったため退職を決意しました。』

自分なりに明確な答えを伝えるようにすることが大切です。『給料が安い』というようなベターな内容は控えましょうね。

15.自己紹介をお願いします

『A. 改めて○○と申します。私は2010年○○会社へ入社しました。そこでは、主に○○の職業を中心に、○○をこなしてきました。部署は5名体制で業務しており、チームワークを大事にしながら仕事を進めることに努力し、○○の経験を積んでまいりました。
○○のような経験が活かせると思い、今回御社へ入社させていただくことになりました。』

16.最後に何か言いたいことありますか?

『A. 仮に御社へ採用された場合、○○を必死で、売り上げに貢献できる人材として活躍していきたいと思っておりますのでよろしくお願い致します!』

入社したい!という熱い気持ちを伝えることです。最後に聞かれない場合もありますが、その際は自ら面接終了前に上記のようなことを告げると、かなり好印象になります。

合わせて読んでおきたい面接対策!

面接はメモ・コピー用紙の経歴書を見ながら話をしてもいい?

面接終了後お礼のメールを入れると印象がアップする方法とは?

二次面接の逆質問は6つ以上用意しておこう!メモを見てもOK?

役員面接で逆質問するとき事前に5つ以上考えておくこと

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ