転職エージェントと転職サイトの違いとは?どっちを選べばいい?

エージェントの違い

こんにちは、当サイト運営のAと申します。

『転職エージェントとサイトの違いがわかりません。どちらを選択すればいいですか?』

というような疑問を持っている方々が20代、30代、40代と世代を問わず持たれている人が多くいらっしゃいます。

今回のテーマは転職エージェントと転職サイトの違いについてご紹介できればと思います。

★人気ページ:転職サイト総合ランキングベスト5★

転職エージェントの概要


最初に転職エージェントについてご説明させていただきます。

転職エージェントは専任のサポートスタッフがいる

転職エージェントは、あなたが転職するまでの期間、全てのサポートしてくれる会社となります。

大手リクルートが運営するリクルートエージェントマイナビエージェントと呼ばれる有名な転職エージェントがあります。

インターネットから会員登録を行った後、後日、実際にサポートスタッフと面談するという流れになります。

何がメリットになるのか?

転職エージェントを利用するということでどのようなメリットを得られるかと申しますと、あなたが足りないところをしっかりサポート(補って)してくれます。

大きく分けて3つあるので見ていきましょう。

1.履歴書、経歴書の添削

あなたが作成した履歴書、職務経歴書をキャリアアドバイザーに見てもらうことが可能です。

志望動機の添削、自己PR、他書き方について多数指導してくれるとシステムとなります。

2.面接のレッスン

面接で落とされないための実践的なレッスン、質疑応答についての対策などを入念に行ってくれることも転職エージェントが利用される一つです。

面接対策した後は、あなた自身でも体感できるほどのスキルがアップされていることになるでしょう。

もちろん、ご自身での練習も必要になりますが、コツ、ポイントを教えてくれますので不安な方にはお勧めできます。

3.仕事を紹介してくれる

転職エージェントの最大のポイントは、あなたにマッチする仕事を徹底して探してくれるということになります。

面談中に、あなたにマッチする仕事を探すために、様々な質問してくれます。

給料、休暇、福利厚生面全て自分の条件を伝えるようにするようにしましょう。

具体的であればあるほど、条件に見合った仕事をご紹介していただけます。

嫌ならば辞退しても大丈夫

例えば、紹介いただいた会社の面接をあなたが受けることになり採用されたと仮定しましょう。

しかし、あなたは第一志望ではないので行きたいないということであれば、もちろん辞退することも大丈夫です。

辞退する場合でも、転職エージェントスタッフが辞退の旨を伝えてくれますので、あなたご自身で断るということをしなくてもいいのです。

全て仲介してくれる仕組みになっていることもあり、無駄な労力ややり取りをしなくてもいいというのが転職エージェントの強みになります。

ご理解いただけましたでしょうか?

人気転職エージェント一覧を見てみる⇨

転職サイトの概要


転職サイトは、転職エージェントと異なり、自分自身で全て動くということです。

サイト登録後、受けたい会社にエントリーシートより応募し、合否の結果後、面接へという流れになります。

当然、全て自分自身で行う必要があるため、履歴書、職務経歴書を用意して、面接へいくということになります。

転職サイトのメリット

転職サイトのメリットといえば、自分自身で数ある求人を探せるということがあります。

気になる求人を受けることも自分自身で選択できることは魅力的です。

転職サイトのデメリット

自分自身で行動できるのは利点ですが、やはり面接で不採用になってしまう人も多いことが現実です。

履歴書、仕事の経歴などはクリアされているのに、どうしても面接だけは通過できないという人も少ないないのです。

個人で動けることはいいのですが、どうしても我流になりすぎていることが多く、欠点がわからないまま面接で落とされてしまっているのでしょう。

転職サイトとエージェントの良い活用法!

転職サイトと転職エージェント共に良し悪しはあることに違いはありません。

であれば、良いとこだけをとって、転職のスキルをアップさせるために、双方を上手く活用するということです。

エージェントに先に登録する

転職対策の効率的な利用法とすれば、まずは転職エージェントを活用することをお勧めします。

理由は簡単です。面接対策、履歴書の添削などを先に教えていただくということです。

そして、そこでご自身の転職スキルを磨くようにします。

転職サイトも引き続き利用する

転職サイトも同時進行で求人等を見ながら、自分自身でも受けたい会社を探しておくとよいでしょう。

エージェントでの面接対策等が活かされるため、より優良企業から採用されるチャンスが増えるということになります。

転職サイトの良いところはスカウトメール、メルマガなどもありますし、活用できるところはしておきましょう。

転職サイトの総合ランキング一覧を見る⇨

転職サイトとエージェントの違いまとめ!

転職サイトと転職エージェントの違いについてまとめましょう。

  • 転職エージェントはサポートスタッフと仕事を見つける
  • 転職サイトはあなたご自身で仕事を探す
  • 両方利用するとより効果的である

ということになります。

転職サイトは基本的に利用する人がたくさんいらっしゃいますが、エージェントを活用する人は若干減るという傾向になります。

でも、面接、履歴書が不安という気持ちが少しでもあるならば、見てもらうだけでもいいので登録しておいた方が良いかと思われます。

良いスタッフさんと一緒に仕事を探すということは本当に良いものです。

知らないで済ますのではなく、あなたご自身の人生を左右する転職になると思うので、利用できるものは全て利用しましょう。

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ