二次面接の逆質問は6つ以上用意しておこう!メモを見てもOK?

面接逆質問

一次面接に通過すると、いよいよ二次面接が待っていることでしょう。中途採用の場合、ここを通過できればほぼ採用です。

3次面接がある会社もありますが、滅多といって少ないです。二次で大半が完結してしまうと同時に、採用不採用の結果に繋がってくるため、油断せずに面接を取り組む姿勢が大切ですの慎重にいきましょう。

二次面接で質問されるイメージを持つ

『二次面接って簡単な質問されて終わりでしょ』という甘い考えではダメです。

一次、二次では面接ということには全く変わりがありません。

何を聞かれるのかイメージしておく必要があります。職業によって質問内容もことなります。

どういうことを聞かれやすそうなのか?自分なりに把握しておくと、ある程度の応用を聞かせることができます。1回1回の質問をその場で考えているようでは、面接官としては「この人本当に採用されたいの?」という印象を与えてしまうことになり兼ねません。

できる範囲で構わないのでイメージを持つことが大切です。

仕事内容・会社内容について調べておく

2次面接まで呼ばれているということは、採用には近づいている確率は高いです。

面接を受けている会社から採用されたいのであれば、2〜3日前あたりから、会社情報、仕事内容のリサーチなどを再度リサーチしておくことが大切です。

  • あなたがこの仕事を選ばれた理由は?
    弊社を選んだ理由とは?
    なぜ前職を退職したのか?

1次面接同様で繰り返しの質問を上記ようにされることが結構あります。

なぜならば、面接担当が変わるからです。1次の場合だと、部署のマネージャークラス。2次面接だと役員になることでまたゼロからの面接スタートです。

気を抜かずに最後まで入念に調べておきましょう。

人気記事:転職サイト総合ランキングベスト5をご紹介!

逆質問は必ず6つ以上は必要です

逆質問について一礼を書きたいと思います。

  1. 私が担当する部署は何名いらっしゃいますか?
    仮に採用された場合、どのような勉強をしておけばよいですか?
    最後に、御社のビジョンや目標について教えてください

あなたの職業によって質問の仕方があると思います。聞きたいことを6つ以上は頭の中で記憶しておいた方がよいでしょう。

質問内容を忘れた場合、面接中にメモを開いても問題無いです。メモを見ながら質問することで、そこまで会社のことを調べていたのかという認識をされる面接官もいらっしゃいます。

簡潔に答えることが重要

まわりくどい言い回しをするのではなく、要件だけを述べて簡潔に質問するようにしましょう。

結局、何が言いたかったのかわからないということが私の経験上も含めてございます。

そうならないように一文ぐらいで理解できるような質問だと良いです。

逆質問が終わったら

質問が終了するたびに「ありがとうございます」という挨拶を伝えましょう。

「もう1点よろしいでしょうか?」

「最後に◯◯の質問をさせてください」

というような感じで逆質問していくと、面接官側も結構できる人だねっという評価に繋がってくるでしょう。

面接からほぼビジネススキルというのは見られています。

どれぐらいの対応力があるのか?どれだけ気が利くのか?コミュニケーション能力など、すべて1時間未満で勝負されることになるのです。

2次面接はトータル的に人間力も観察されていたりします。働きやすい社員を雇って貢献してもらおうと思うのが会社側ですから。

明るい笑顔で最後まで望めば採用への道は近づくと思いますので、ぜひ上記に記載したどれか一つだけでも挑戦してください。

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ