1次面接で質問で聞かれる内容は?面接官は何人ぐらい来る?

書類選考が通過した後、転職の場合企業によっては2次~3次面接まであるというのが一般的になりつつあります。ただ、「1次面接って何を質問されるの?」という方が多くいらっしゃいます。私たちが経験したことをアドバイスします。

事前に転職サイトなどで把握しておく

転職サイトで求人ページを見れば、応募項目の内容に「○次面接(部署担当者)」のように記載があります。最低限、ここは確認しておかないと、質問も考えることもできません。

時々、詳細を何も知らないまま面接に望まれる方がいらっしゃいますが、そのような場合半数以上の確率で質問などにも答えることができません。面接というのは、よほどプレゼンが上手な人以外は練習というのが必要です。

1次面接で聞かれる質問は?

  • 簡単に自己紹介をお願いします。
  • 以前は具体的に何をしていましたか?
  • なぜ弊社を希望しましたか?
  • あなたの強みとはなんですか?
  • 年収はいくらを希望しますか?
  • 他社は受けていますか?

一般的に質問される内容とすれば、上記に挙げたことはほとんど確率で聞かれることが多いでしょう。あとは、職業によっての専門性を聞かれるでしょうし、もう少し突っ込まれた質問を受けることもあります。

質問されそうなことをメモしておく

私が面接に行くときの対策としては、質問されそうな内容を自分なりにQAとして作成してみることです。

上記に挙げたような質問は一般的なことですけど、自分の職業にしかわからない内容があると思います。それに対して自分に問いかけてみること、自然に聞かれそうな質問が思い浮かんできます。想定して対策をとっておくと、仮に質問された場合非常に答えやすくなります。

10個ぐらい考えてみれば、思い当たる節が出てくると思います。例えば「あなたがこの職業を始めたいと思ったきっかけは?」「この仕事を通じて将来はどんなことをやりたいですか?」「3年後のビジョンを教えてください」というような感じです。

一般的にも聞かれそうな内容もありますが、専門職の場合だとより深い質問をされる場合もあります。

面接官は1~2名が平均

1次面接の場合は、平均して1~2名での面接が多くあります。部署の担当者と人事担当が1名ずつ来ることが、経験として多くあります。部署の方は、「実際にこの人と一緒に働くことができるだろうか?」「仕事はできるけどコミュニケーション能力はあるのか」などを探っていることもあります。

部署担当者は、出来るだけ意気投合できる人材を探していることもあります。やはり、人間同士ですから波長というものがあります。面接に行った時ってなんとなくの感覚やニュアンスでお互いにわかるものがあります。

感触が良い場合は、おそらく2次面接までの期待値も上がってくるでしょう。

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ