ワンマン社長が怖い7つの特徴!退職を考えるべきか?

こんにちは!前職、営業でブラック会社で勤務していたBと申します。

今日は、ブラック会社時代のワンマン社長が最高に怖かったことについて語りたいと思います。既に同じ経験をされている方は共感してくれるでしょう。

できれば、同じ経験をしてほしくないので、自分の経験を綴っていきますね。

★おすすめページ:エージェントで履歴書の書き方を教わろう★

方針がコロコロ変わる

最初に、ワンマン社長の特徴と言えば、会社の方針などをコロコロ変えてしまうのです。会社の方針なら勝手に変えてくれても構わないですが、仕事関係のスケジュールなども一瞬にして変わってしまうことが多くあります。

『え?これ昨日言ってた案件、もう変更になったの?』なんて、知らないうちに変わっていることはしばしば。

社員の意見も聞かず、自分だけの行動、言動で全てを変えてしまうのです。

『ここは俺の会社やで!自分ら!』っと言わんばかりに、自分だけのスタンスを押し通すこともあります。絶対にこういう会社だけは避けた方がよいです。

自分で言ったことを覚えていない

これも、非常に経ち悪いのが、自分で言ったことを覚えてないのです。散々、会議では、社員に偉そうに話していた内容の一つも覚えずに忘れるという。

『え?そんなこと話たっけ?』なんてことで普通にとぼけます。で、何もなかったかのごとく、逆にこっちが怒られてしまうという謎の光景が。

『それは、お前が管理していないからダメなんだ!言われる前にスケジュール確認しておけ!』なんて、ことを言われるのです。

自分で何を言ってるかわからないようですが、とりあえず言い逃れしようする人がワンマン系には多いです。

絶対に謝ろうとしない

『ごめんな~。』の一言も言えないダメワンマン社長です。何があっても、自分のミスではないという判断を下してしまうのでしょう。

そして、どれだけのことがあっても、謝るという気さえないのです。社員に迷惑をかけた場合があるなら、簡単に謝るだけでいいのに、それさえ出来ない人がいるのですよね。

なぜそこまで、無駄に頑固なのか?馬鹿なのかわかりませんが、なんにせよ、妙なプライドを持っていることは間違いないです。

部下に責任を負わせる

前々職の社長は、『全て俺が責任をとってやるから、頑張ってやってみろ!』という、やる気のでるお言葉を言ってくださりました。

しかし、ワンマンになると「俺のミスって皆に言うなよ?お前のことにしておいてくれ!」という格好の悪いことを平気で言えるのです。

会社のトップであろうとする人材が、自分より下の平社員にそんなことを言えるわって感じです。

色んな場面があると思いますが、自分で仕事を振っておきながら、最終的には『知らない!〇〇のせいだ!』ということもあるのです。

言ってることは覚えない、責任は取らない、罵声をあげるのは繰り返しです。

★DODAで転職することを考えてみませんか?

仕事を任せられない


ワンマン系の特徴は、仕事を任せられないのです。

『じゃぁいつまでにお願いね!』なんてことを言いながら明日には、「僕の方でやってあげたから!」とか。

いかにも俺が仕事してやった感を出しつつ、社員の仕事を信用しておりません。仕事を任せられないというよりも、暇だったりする人が多いです。社内でウロウロしているだけで、何もしていない社長を見かけることありますよね?

あれって、何もやることがないことが多いです。だって、本当に忙しい人は、会社にいる時間さえ少なかったりしますから。

社員の意見を全くきかない

『社長、〇〇についてこのように仕事を進めれば、きっと良くなります。』っと提案してみるなり、平気でスルーされます。

むしろ、自分が気にくわないような内容であれば怒ってくるという。提案しているのに、説教されてはたまったもんじゃありませんが、現実としてあるのです。

平気で自分の案を盗まれる

『え?それ前僕が言ってた提案じゃん!』なんてことは良くあります。

あたかも、自分で考えたように話すのですが、それ数日前に個人的に提案したやつを却下しましたよね。

皆の前で自分のものとして言うのも、セコイ考え方しているな~っと思わされます。社員の意見を聞かないより、パクるという行為も、ある意味素晴らしいものです。

頑張っても給料上がらない

どれだけ、良い成果を出しても、会社に貢献して色んなことに挑戦しても、いいように使われているだけです。気前がイイ時だけは、『ありがとう!次も頼むな!』何て言葉を残します。

しかし、働く以上で肝心な給料は一切上がらないままです。

給料交渉してみた結果、『ん~まだ頑張りが足らないね!もう次の成果で考えてやる』という具合です。中小企業あたりのワンマン社長だったら、お金の管理もしている人もいますので、自分の一存だけで決めてしまうことがあります。

交渉したのに、良い結果が得られない場合、もうその会社、潮時と考えて転職を考えるべきかもしれません。

まとめ:ワンマン会社は辞めるべき?

これだけは言っておきたいのですが、ワンマン会社で勤めることが慣れてしまうと、ダメな習慣になってしまうあなたが存在します。

  • イエスマンになってしまうこと
    意見をいう事が怖くなる癖
    自信を無くしてしまいがち

上記は一例です。全てにおいて『このままでイイや~』ってなっていくことが怖いですよね。せっかく、あなたの良い人間性を壊してしまうということになるのですから。

そうなるまえに、少しでも上記にあてはまる内容があれば、自分のために転職を考えれた方がいいですよ。特に離職率の高い会社ってのは、ワンマン社長の経営に不安があるというもの多いですから。

仕事以外で無駄なことで悩まれる前に、転職という行動に移していきましょう。

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ