正社員で週休3日~4日で仕事を探すならはたらいくがおすすめ

週休3日はたらいくがおすすめ

20代~30代男女の方から質問がありました。「なぜ日本では正社員になると週5日勤務しなければならないのですか?」

昔の日本人の方たちが作り上げた制度が週5日というのが当たり前化されていました。

しかし、近年では週休3日・4日で正社員という制度を導入している企業も増えてきております。当然ですが、日本も今と昔では働き方そのものが変わってきております。

ではメリット・デメリットに対して回答していこうと思います。

正社員:週休3日制を探せる人気転職サイト一覧はこちら→

週休3日制度のメリット

休みが多くなる

休みが多くなるというのが、何よりも喜ばしいと感じられることがあるでしょう。毎週3連休あるので気持ち的にも

メリハリをつけやすい

仕事とプライベートのメリハリをつけて仕事がしやすくなるということがあります。週5勤務だと、平日の水曜・木曜日ぐらいモチベーションが下がってしまうことがありませんか。

4日だけ働くと思えばやる気も向上させることができますね。

プライベートの充実

金曜日から日曜日まで休みがあるので小旅行に出かけることも可能ですし、平日に買い物を済ませることができるというメリットがあります。

また、資格をとるための勉強時間なども作ることができることがあります。

プライベートを通じてインプットする時間が作れることが週休3日で働く人からの最大の特徴と感じられる人が多くいます。

週休3日制度のデメリット

給料が下がる

週休3日制度になると、唯一の問題が給料の低下になります。月に働く回数が減るわけですから、当然給料も下がらないと週5日勤務で働いている方達からクレームがきます。

あまりデメリットがない?

週休三日になってデメリットを感じる人は少ないようです。

「社会保険も完備されている全く問題ない」

「休みが多いからリフレッシュできる」

「週4日だったら残業時間が長くてもいい」

というネットの声なども見受けられることがありました。週5日朝から晩まで働くよりも、自分の時間を作りながら、仕事もしていきたいというスタイルが主流になりつつありそうです。

はたらいくで探そう

はたらいくで転職することがおすすめ

週休3日・4日制度に充実した会社を探したいならはたらいくで仕事を探すことをおすすめします。

なぜならば、他求人よりもワークバランスを重視した求人が多くあります。

リクルートが運営していることもあって安心できるサービスです。男性女性問わず会員数も多く、未経験からの転職者も多く存在していますよ。

仕事とプライベートを両立させながら働きたいという考えをもっているならば、はたらいくは会員になっておいてもそんなことはありません。

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ