就職で安定を求めるなら正社員になった方が良い4つのこと

転職サイトおすすめ就活

こんにちは。正社員になって働きはじめたマナブと申します。

私は現在33歳ですが、転職回数を約2回ほど経験し、今回で3回目の転職になりました。20代の若い世代の子たちによく質問を受けるのが「正社員になるメリットってなんですか?」と問われることがあります。

質問された内容を文面でまとめますので参考までに。

給料アップの見込みがある

アルバイト・派遣社員の雇用形態だと、働いた勤務日数分しか給料が発生されないのです。休暇を取って休んだ日は、もちろん給与はもらえないです。

正社員でも体調不良などで休むと、給料は引かれる会社もあります。しかし、一定で安定した収入を得ることができるのが正社員です。

また、勤務年数や頑張り次第によっては給料の見直しがあり、翌年には「2万円給料が上がった」「年収が増えた」というケースがあります。

正社員だからこそ、信頼されている部分もあるということもメリットの一つでしょう。

簡単に(クビ)辞めされない

雇用形態が正社員になると、会社側も簡単に辞めさせることができません。アルバイトであれば「明日から来なくてもいいよ」っと言われればそれまでです。

しかし、正社員の場合でクビにするという行為は、会社側に負担ものしかかるので辞めさせられることも困難です。

一時、派遣切りという言葉が日本では流行しました。結局は派遣社員から先にクビにするというのが今の日本の現状です。会社にとってもデメリットがしかないということが大きな原因です。

ボーナス・退職金が貰える?

就職サイトおすすめ

正社員という形態になる大きなメリットは、ボーナス(賞与)の制度があることです。

近年ではボーナスを貰える額が少なくなっているのが現状ですが、貰えないよりは断然マシという考え方ができます。年に1.5~3か月分を6月・12月ぐらいに賞与としてくれる会社があります。

アルバイトの方と同じ時間働いているだけなのに、正社員になることによってそれだけの金額を貰えることは嬉しいことです。海外旅行だって行けるようにもなりますから。

会社によってボーナスなし

正社員になったからって確実にボーナスが貰えるかというと、そんなことはありません。会社の業績や年俸制というシステムを整えている会社ではボーナスなしということもあり得ます。

転職を希望する会社を受ける場合は、求人サイトを入念にチェックしておきましょう。

社会保険の加入ができる

アルバイト・フリーターであれば国民年金として毎月払っていたと思いますが、正社員になると保険のシステムが変わります。

ほとんどの会社が社会保険完備になっていると思いますので、給料から引かれることが多いでしょう。とはいえ、会社も保険の半分を負担してくれるというメリットがあります。

また、将来、年金暮らしなどを考えた時に、厚生年金は大きな金額を貰えます。

私の父は現在70歳ぐらいになりますが、年金で22万円ぐらい頂いているそうです。

日本で生きる以上は正社員がかなりお得に感じております。

安定したいなら正社員

正社員になるということは、仕事に対しても責任感を問われることがあります。

しかし、それだけ負担してもらえることも多いというのが最大のメリットです。

「安定した給料が欲しい」「彼女と早く結婚したい」とか考えている若い世代の人は、まずは自分の雇用形態から見直すことも必要です。

いつまでもフリーターというだけでは厳しい状況になるだけです。

同じ時間過ごすならメリットある生き方を選ぶことをおすすめします。

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ