無職の期間は長いと転職に不利になるのか

無職期間

前職を退職してから、約1年2年が過ぎ去ろうとしている。

失業手当の期間は前職勤務していた年数などに応じて多少なりの誤差はあるものの、いずれにしても、そろそろ貯金も尽き果て、働かなければならない状況。

無職で働かない期間が長くなりすぎると、転職には不利になるということがあるのです。

私の経験談を踏まえつつ、その理由について述べて行きましょう。

 

無職期間が長くなると不利になる理由

無職期間が長くなると、転職に不利なってしまいがちな理由は以下。

無職中に何をしていたのか

採用する会社側から、一番気になる点としては、無職中の期間にあなた自身が何をされていたのか?ということ。

6ヶ月ぐらいの求職期間であれば、一生懸命、転職活動をしているのであろうと思われますが、1年以上のような期間になってくると、具体的な理由を聞かれることがあります。

明確な理由がない限りは、面接の時点でどのように乗り切るかが非常に重要になってくるでしょう。

長い期間、求職続きの人は何らかの理由を持っておくことが推奨されます。

資格・スクール通いならプラスになることも

1年以上の求職期間が続く理由としては、学校などのスクールに通われたりする人もいます。

一旦、求職をして資格に専念するという方もいらっしゃいます。

このような場合は、企業にとってプラスになる可能性もあります。

しかし、その資格や学校での勉強を活かして、実務として実践的に繋がることが重要となってくるでしょう。

あなたが目指す、職業の仕事とは無縁の資格を取ったところで、会社としては貢献度も低いことが分かりますので、無職期間が長くなるのであれば、しっかり仕事に繋がる資格を取って勉強しておくことをお勧めします。

 

ブランクがあるとやる気がないと思われる

何の理由もなく、ただただ1年2年放浪していました。などの理由では、あなたご自身の人間性などをマイナスに思われてしまう可能性もあるのです。

会社側からすれば、『この2年間はあなたは何をしていましたか?』と必ず聞いてくることでしょう。

『自営業やフリーランスで仕事をしていました!』ということであれば、それなりの効力はあるかもしれませんが、何も武器がないままでは、同業種で働くにしても、少々面接では苦戦する可能性もあるのです。

私の場合は、そのような面接での失敗が多々あったので、自分自身を知る上でも転職エージェントを活用していたのです。

 

どのようにすればブランクがある自分を面接で打ち勝つことができるのか

 

それを知りたくて、転職エージェントで面接対策を行ってくれたのです。

 

面接対策さえすれば、不利ではなくなる

確かにブランクがある人、ない人では不利の差はあるかもしれません。

とはいえ、1年2年それ以上5年ぐらい働けなかった人、働かなかった人もいるでしょう。

面接には苦戦するものの、日本にいる以上は仕事を選ばなければ働くことは可能です。

中でも、自分が就きたい仕事を目指しているということであれば、しっかりと自分を見直すことが必要なのです。

 

面接で間違いさえしなければ、どれだけブランクがあっても、自分のやりたい仕事に就くことが可能ということを転職エージェントを通じて私は知ることができました。

 

一度もエージェントを通じたことがない人は一度面接対策だけでも行ってみてはいかがでしょうか。

なぜ無職期間が長くなったのか考える

まず、無職求職の期間が長くなったことには何らかの原因があると思います。

働きたくても働けなかった。

仕事を選び過ぎて中々転職できなかった。

全て嫌になってしまった。

求職が長くなる人それぞれ、理由などに違いがあるものです。

ただ、それは決してマイナスな面だけではないということ。

マイナスをプラスに変える力

転職活動の面接などで大切なことは、いかにマイナス面をプラスに変えてアピールするかということが重要です。

マイナスをマイナスのままアピールしては、決して採用に繋がるということはないでしょう。

しかし、マイナスである伝えにくい部分を、自分の強みに変えてプラス方向でアピールすれば、きっと面接官にも理解をいただけるものです。

求職期間が長くなった理由によって、返答には難しい内容ではあるのですが、プラスに考えて伝えるという点が大きなポイントの一つでしょう。

一人で出来なければ力を借りる

なんども口説いようですが、自信のない方はエージェントを活用するのも一つの手段です。

面接だけではなく、履歴書・職務経歴書の見直しなども行ってくれます。

1つのエージェントだけではなく、2〜3社ぐらいのエージェントに登録しておくと、様々なアドバイスがいただけますし、担当者によってアドバイスを指摘してくださる内容が異なるでしょう。

一人でわからない部分は一人で悩んでも解決できませんし、同じような繰り返しになってしまうものです。

キャリアにブランクがある方、仕事そのものにブランクがある方は、転職活動の対策としてプロの担当者に教えてもらうことを私は推奨します。

 

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ