転職するなら休日(休み)の日数を選ぶ or 職種で探す?

職種で転職先を選ぶおすすめ

現在あなたが勤務する会社の休みの日数は年間通じてどれぐらいですか?一般的に平均は110~120日にとなっております。

休みが少ないような会社であれば70~90日という会社もあります。転職する時は、休日なのか仕事とで選ぶのか?という議題についてご説明したいと思います。

何を基準にして転職するか

まず、最初に、転職するにはそれぞれの理由や原因があると思います。

一般的によく言われている原因は以下のようです。

  • 給料が安い
  • スキルアップができない
  • 上司と上手くいかない
  • 休みが少ない過ぎる
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 残業が多すぎる

上記に挙げた悩みなどは必ずしもあることでしょう。

今やっている職業の業界自体に残業が多いような職場であれば、おそらく転職先も残業はあることでしょう。

もちろん、上手いこと仕事を探せば、残業がない会社を見つけることができるでしょう。

目的を明確に持っておく

必ずあなたにマッチした会社というのは、生きている限り絶対にないことです。いくら条件が良い会社に入れたとしても、いずれは一度不満をかかえます。

おそらく公務員になれたとしても悩みを抱えることはあります。

休みよりも仕事で選ぶ人

希望する職種や目指したい職業がある方は、「休みよりも自分のしたい職種で活躍したい」とされる方も多くいらっしゃいます。

年間休日が90日というような職業もあったり、それ以下というような仕事がいくらでもあります。特に専門職やサービス業であればイレギュラーなケースやシフト制という会社も珍しくないでしょう。

しかし、自分自身で選んだ人生だからこそ、休みよりも夢を実現させたいという気持ちの強い方に多い傾向です。

給料はいいの?

年間休日が少ないからといって、給料が特別良いとは限りません。働く業種や業界の水準によって異なりますので一概には言えないということ。

例えば、テレビ番組のADなどは1か月フルタイム毎日休みもなく、働いても月給20万前後と言われるような世界もあります。

逆にコンサルティング業務や営業のような仕事では、成果によって報酬が変わってくるのです。

休みがないとダメな人

決まった曜日に休みがないとダメという人もいます。カレンダー通りの年間休日120日以外は
働きたくないという人もいます。

このようなタイプの方は、仕事よりもプライベート重視で仕事を探す人も多くいらっしゃいます。

「土日に出かけたいから、平日のみしか働かない」

仕事を選ばないタイプの人

ある程度やりたい職業があっても、絶対にそれをやらなくても満足を得られる人もいます。オンオフを明確にすることによって切り替えができるのでしょう。

ライフスタイルと合わせて考えよう

転職を成功させるという事は、キャリア・年収アップなどを基準におくことも大切です。

しかし、給料よりも大切にしたいという価値観がある人にとっては休日が少なくてもいいと思える人もいるのです。

休み以上に仕事が楽しめる人にとっては、休日という言葉が必要ないでしょう。

プライベートをメインに充実したい人にとっては職種を選びよりも、条件重視されることが多くあります。

一番大切なのはあなたのライフスタイルとマッチさせることが重要です。

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ