正社員登用までの期間はいつ?3ヶ月?6ヶ月?下手すれば1年以上?

正社員登用はいつ?

『正社員登用はいつになるのかな?』

『契約社員だけでは条件が悪いから不安』

なんて声がアルバイト・契約社員の雇用形態の方から聞こえてきそうです。

 

会社によっては、入社から試用期間中は契約社員というところも多いというのが昨今の日本です。

 

契約社員って試されている感じがして嫌になりますよね。

 

では具体的にいつになれば、正社員登用させてくれるのか?について述べていきましょう。

 

転職で新入社員の場合

あなたが新しいキャリアプランを経験するために、転職された会社での試用期間で最も多いのが、3ヶ月~6ヶ月の試用期間。

先ほども申したように、入社から、3ヶ月~6ヶ月が契約社員・アルバイトでの雇用と見なされ、頑張り次第で正社員登用になるというケースも珍しくありません。

会社側はあなたという人柄や仕事のでき具合を試しているということに。

 

試用期間は一概には言えない

これは私の経験上となりますが、正社員登用までの試用期間は一概に言えません。

 

求人内容には、『契約社員最大6ヶ月、その後正社員登用』、と記載があったのですが、いざ入社してみると、人事部の方に、『人によっては、1年間契約社員として働いてもらうこともあります。』と告げられた。

 

素直に条件と違うし、不安になりました。

 

大手でもない無名の中小企業が、社員の事を上から見ているな~っと思いました。

 

私はこのような、社員を見くびるような会社に満足することができず、試用期間の2ヶ月で退職し、新たに仕事を探すことにしました。

 

記載内容と違うということは、ほぼブラック企業に近い要素も入っているので、先々が不安になってきます。

 

正社員になってから条件が違うというような、お話になってからでは遅いと感じ、私は退職という道を選択したのです。

 

記載内容と異なれば、いつ正社員にさせてくれるか不安だらけになってしまうので。

人気記事:転職サイト総合ランキングベスト5をご紹介!

契約・派遣社員から正社員登用の場合

社員登用

 

元々契約社員として勤務しながら、正社員を目指す場合は、相当な期間を要することになるでしょう。

 

私の経験上、平均して3~5年ぐらいは掛かっているのではないかと思います。

 

契約社員という雇用形態で働かせておけば、会社にとってはすぐに解雇をさせることも自由だし、契約期間満了後、新たに更新をしなければ、良いという気軽な考え方もあるのです。

 

正社員にすると、雇った社員を辞めさせにくいということになったり、ボーナスを支払ったりなど。

 

会社側にとってはメリットが少ないことが増えるため、限られた実績を残した優秀な人材しか正社員にしないという考え方があるのです。

 

業界によっては、景気的に厳しい面があるため、仕方がないということも理解できますが、契約社員から正社員を目指すのはかなりの覚悟が必要でしょう。

 

派遣社員はもっと大変

稀に派遣社員から正社員を目指そうとする人がいます。

 

ただし、こちらはかなり無謀な挑戦に近いことも現実的です。

 

そもそも派遣社員というのは、別の会社での雇用を結んでいますので、常駐先の会社の人間と派遣社員の関係ということになります。

 

勤め先にただ派遣されているという立場なので、そこで正社員になるということは、かなりの条件を求められることになるでしょう。

 

会社によって異なるかも知れませんが、大手などであれば最低5年以上の常駐が目安となるのではないでしょうか。

 

スカウトされる場合は稀にある

会社側からスカウトされて、派遣社員から正社員になることはごく稀にあること。

 

それでも本当に優秀な人一部です。みんながみんな正社員になれるわけではありません。

 

私が勤めていた大手企業では、派遣社員だけでも100名近くの方が各派遣先から常駐しておりました。

 

その中で、私の知っている限りでは2~3名ぐらいの方が、正社員登用を会社側から推薦されていたのです。

 

余程の能力と運がない限り、そのようなチャンスが巡って来ないので、派遣社員から目指すのはあまり効率的は言えません。

 

※紹介予定派遣は別です

派遣社員と言っても、働く体制は様々な種類があります。

 

紹介予定派遣制度であれば、正社員前提での雇用となりますので、3~6ヶ月の派遣社員満了後、正社員として勤務するという制度があります。

 

こちらを利用すれば、派遣社員を通じていることもあり、比較的安心して正社員登用されることになるでしょう。

 

私も紹介予定派遣制度を利用し、6ヶ月の派遣社員を経て正社員として採用された過去があります。

 

辞退することもできる

紹介予定で勤務するメリットは、派遣期間中に職場を見れるということです。

 

一度働いてみて、社内環境や上司が嫌であれば辞退することも可能です。

 

だからと言って、職歴に傷がつくということはありません。

派遣期間満了ということになるだけです。

 

正社員として勤めた場合、早期退職をしてしまうと職歴に傷がついてしまうデメリットがあります。

 

そういった意味でも紹介予定派遣制度というのは非常に人気の高いシステムです。

 

 

まとめ

正社員登用されるまでの道のりは期間は様々です。

会社によって違いはあれど、最低3ヶ月の保証を儲ける企業が多いことでしょう。

 

逆に最長5年~10年以上なんてこともザラにあるのではないでしょうか。

 

契約社員・アルバイトのままで本当にその会社で正社員になりたいのか?

 

慎重に考えて将来を見据えてくださいね。

 

転職サイトランキングおすすめベスト5

当サイト管理者たちが口を揃えて評判の良い転職サイトをご紹介!

そろそろ転職時期かな・・・と考えているあなた、下記の転職サポートをご利用することをおすすめします!

リクナビNEXT
全国求人ならこちらがオススメ
詳細はコチラ
はたらいく
女性にも大人気の充実サイト!
詳細はコチラ
@type(タイプ)
優良企業が揃っています
詳細はコチラ
4位 マイナビエージェント
詳細はコチラ
5位 DODA(デューダ)
詳細はコチラ
他の転職サイトから探す
転職求人サイト
利用者の多い転職サイト一覧
詳細ページへ
転職エージェント
転職支援がオススメなエージェント
詳細ページへ
派遣会社
評価の高い派遣会社一覧になります。
詳細ページへ
営業・企画・事務
一般的なオフィスワーク職の人気サイト
詳細ページへ
電気・電子・機械
エンジニア・専門職系の利用者が多いサイト
詳細ページへ
経営・管理職
年収が高くハイレベルな求人サイト
詳細ページへ
IT・WEB
デザイナー・プログラマーの利用者多いサイト
詳細ページへ
女性の転職
女性に特化した専門サイト
詳細ページへ
アパレル・ファッション
アパレル関係を希望する方向け
詳細ページへ

このページの先頭へ